Frontisland “06”

Frontisland “06”

24フレット仕様のボルトオンモデル
メインとサイドのポジションマークにLEDを搭載したギター。

スペック

ボディ材:ゼブラウッド
ネック材:メイプル
指板材:エボニー
スケール:648㎜

【主要パーツ】
ペグ:ゴトー SG360-07-HAP 改
ナット:カーボン
フレット:JESCAR #58118
ロッドナット:ESP ホイールナット
ブリッジ:フェンダー AMERICAN VINTAGE
ボリューム、トーンノブ:GOTOH VK3-Chrome
LEDコントロールノブ:GOTOH VK15T-Chrome
ジャックカバー:SCUD JC-OB
バッテリーBOX: FERNANDES FER-2
ストラップピン:ジムダンロップ SLS1031N

【ピックアップ】
フロント:SUHR SSV
リア:SUHR SSV+(53mm)

【コントロール】
ボリューム:500kA プッシュ/プル ポット
トーン:500kA プッシュ/プル ポット
コンデンサ:Black candy 0.022uF
セレクター:5-Way Super Switch
ミュートスイッチ:ミニスイッチ on-on

【LED】
カラー:赤LED
コントロール:ON-OFFスイッチ、5パターン切替、点滅スピード調整

※パーツ名をクリックするとリンク先(サウンドハウス)にてパーツの詳細が確認出来ます。

ヘッド

ペグはゴトー製のSG360-07-HAPを搭載。
“HAP”とは、ハイト・アジャスタブル・ポストの略で、機能としてはペグポストの高さを任意の位置に調整することが出来るのでナットへのテンション調整が可能となります。HAPに弦のロック機能が追加されたHAPMも存在します。

GOTOH
SG360-HAPM-07
L6-Chrome

 GOTOH ( ゴトー ) / SG360-HAPM-07-L6-Chrome

GOTOH
SG381-HAPM-07
L6-Chrome

GOTOH ( ゴトー ) / SG381-HAPM-07-L6-Chrome

(サウンドハウス)

ネック周り

ネックのヘッドトップ以外は艶消し仕上げとしました。
JESCARのフレットはクサビ下部分のタングが長くて打ちやすいので作業がスムーズに進みました。
トラスロッド調整にはホイールナットを使用しているのでネックの反りの調整を楽に行うことが出来ます。

JESCAR #58118

JESCAR ( ジェスカー ) / #58118 NS18% 24pcs set

ESP Truss rod wheel nut
ESP ( イーエスピー ) / Truss rod wheel nut

(サウンドハウス)

ボディ周り

ピックアップはSUHRで統一しました。
SSVはビンテージ系のピックアップと聞いていた為、ブリッジ側は少し出力高めのSSV+を載せてみました。
実際に使った感じでは予想していたよりパワー感がありました。
自分には丁度良いパワーと好みのサウンドだったので、ピックアップ何にしようか迷ったらこれ載せとけば間違いなしって感じです。

艶消しピックガードで落ち着いた雰囲気のギターを狙ったつもりです。

SUHR SSV NECK
SUHR SSV NECK
SUHR SSV+ Black 53mm
 SUHR ( サー ) / SSV+ Black 53mm

(サウンドハウス)

製作について

このギターのボディ加工については一部を別のページで紹介しています。
以下のリンクからどうぞ。

・製材加工
・外周切出し
・コントロールキャビティ加工

コントロールは5WAYのスーパースイッチとプッシュ・プルのスイッチポットの組み合わせで10パターンのサウンドバリエーションの出力が可能です。

5-Way Super Switch
5-Way Super Switch(4回路5接点)
A500k プッシュ・プルポット
500kA プッシュ・プルポット (ミリ規格)
Black candy 0.022uF
Black candy 0.022uF
ON-ONスイッチ6P on-on

(サウンドハウス)

完成

塗装は今回も2液性のウレタンクリアを使用しましたが、これまで使ってきたものとは違う種類のものに変えてみました。
ネックグリップ部分は艶消しのクリアを使用しました。艶消しのグリップネックは艶有のギターとは違うタッチで好まれる場合が多いです。
配線も多くのサウンドバリエーションが試せる仕様にしてみたりと、今回はチャレンジの多い一本となりました。