Fender Stratocaster

Fender
Stratocaster 改

フェンダージャパンのストラトキャスターを改造しました。

【変更箇所】
ピックアップの交換
コントロール位置・仕様の変更
ピックガードの色をミントカラーへ変更
指板Rの変更
フレットサイズ変更 等

ピックアップを社外品に交換する際、ピクアップ自体に高さがあったり底面にマグネットが付いているタイプだとピックアップとボディが干渉する場合があります。
このボディはピックアップ座繰りを4㎜程度掘り下げて逃がしてあります。

ピクアップセレクトスイッチは3点式に変更し[フロント/フロント+リア/リア]という配線となっています。
トーンのポットをプッシュ・プル スイッチとし、引き上げた際にはセンターP.U.がシリーズ配線となりハムサウンドが得られるようになっています。

個人的にですが、ストラトキャスターを弾く際にボリュームのノブが邪魔に感じてしまいます。
なので、ピックガードを作り直して位置を変更しました。純正はトーンが2個(フロントとセンター用)となっていますが、1つに減らしてマスタートーンとしました。

純正は指板のカーブがキツい為チョーキングで音詰まりが起きやすいです。
弦高を上げることで解決する話ですが、指板のRを184R→305Rに変更することで対応してみました。
フレットを抜いたついでにジャンボフレットに変更し、それに合わせてナットも作り直しました。